葉酸は妊婦の方には積極的に摂取することが好ましい栄養素です。

葉酸は妊娠中の母体や赤ちゃんの栄養はもちろん、出産後の母乳の質にも良い影響を与えます。

葉酸はサプリメントで一日の目安の摂取量を効率よく摂取することが可能です。

しかし妊娠中の妊婦さんはサプリメントの服用には敏感になりがちです。

赤ちゃんにも悪影響がないものを選びましょう。

選び方で気を付けるポイントはいくつかありますが、まずは添加物を使用していない事です。

妊娠中は添加物の摂取を控えたほうがいいと言われています。

多少含まれている分には問題ありませんが、過剰に摂取してしまうと赤ちゃんに染色体異常などの危険性が高まります

なるべく含まれている量が少ないものを選びましょう。

葉酸サプリメントを摂取する際の注意点

一日に摂取する量をはるかに超える量が含まれているサプリメントも有りますので要注意です。

葉酸は体によい影響を与える栄養素ですが、過剰摂取した時には食欲不振や吐き気、むくみ、かゆみ、呼吸障害などの副作用が起こる可能性が有ります。

胎児にも小児喘息の発症リスクが高まるという報告がありますので注意しましょう。

一日の好ましい摂取量は400μg、過剰摂取に当たる量は1,000μgと言われています。

一錠あたりに含まれている葉酸の成分量を確認したうえで購入するようにしましょう。

あまり情報の少ない企業の物を購入することも控えた方が良いでしょう。

なるべく企業実績などが公開されている信頼できる会社の物を購入した方が安心できます。

妊娠中には他にも必要な栄養素が沢山あります。

それぞれをバランスよく摂取しましょう。

葉酸サプリの正しい摂取方法が参考になりました。